日々の事を書き貯めた「独白」
ON-RAKUなのに・・・その前に。

ROCKと人形浄瑠璃がコラボしたON-RAKU@北沢タウンホール。
その前に、銀座へGO!

ギンザ・グラフィック・ギャラリーの企画展。
横尾忠則 初のブックデザイン展でした。

たかだか、10mくらい四方のギャラリーに所狭しと展示された、
横尾忠則がデザインした本と原画や指示書。
あ、B1をいれると、3倍くらいあるけど・・・・。

うわーーー、もうこれでもか!ってくらいの暑苦しさw
原色オンパレード。
インドの影響をうけているのか、ちょっと曼荼羅チックな感じも多い。
こんなのもデザインしてたの!とか。
とにかく1時間くらい見たけど、すげーお腹いっぱいw。

脳みそがパンパンになったまま、
一路、下北へ。

mona recordsの2Fにある、おんがく食堂へ。
先に来ていた友人と、ここで合流し、ちょっと早めの夕飯。
もう一人の友人も来て、ON-RAKUまで、時間つぶし。
ここは、横尾さんから奪われたパワーを補充できる様な、
まったりとしたよい場所。
てらお君のイラスト展もしており、本人もいらっさって、とても居心地が良かった。


のが、地震だ!
震度4だった。
あーびっくり。
皆と居たけど、結構揺れたので、なかなか怖い。

お店も混んできたので、北沢タウンホールへ。
調度よいタイミングで、もう一人と合流。
開場前だが、チケットを購入し、ロビーで時間つぶし。
そんなこんなで、開場・開演。

ON-RAKU2回目だけど、ライブハウスでやるより、
見応えあり。
BANDもちゃんとフルセットだったし。
巧い具合に、ロックと人形が結びつく。
人形が、人間に負けないくらい色っぽいし、感情がある。
あれは驚き。

大満足の中、よい1日を過ごした。

音楽 comments(0) trackbacks(0)
あと2ヶ月!
驚き!
今年もあと2ヶ月になってしまった。
年をとるのも早いわけだな・・・。

10月はたぶん2年ぶりくらいに、普通にライブハウスでライブ聴いた。
メジャーさんwとかは、たまーに行ってたけど、
なんだか知らないが、すっかりライブからは遠のいてた。

聞きたいな、と思うBANDもかなりなくなり、そして、他に趣味ができたせいもあるだろう。

でもって、突然2週続けてという、極端な話w
1週目はウィウィマーフィのワンマン
一体、すっかりご無沙汰で、すみません。
あのワクワク感がたまらなく、良い雰囲気で、大人になった(おっさん達だけど)ウィウィを聞けて、
良かったです。
ギターのハルオ氏。
良いですね。いいですね。ステキなギターを弾きました。
会場では懐かしい顔ばかりに会いました。
それもうれしかった。

2週目はDRUG STOREがイベントに参加したので、それに合わせて参戦。
なんと5年ぶりだそうだ。
この人達、すっかり演者から遠のいていたので、
練習してんのかしら?って、こっちが心配するくらいw
やっぱ、好きだなーと思ってしまった。
じゃなきゃ、あんなに長い間、LIVEに参戦してないよな。
時代は進化したもので、iPhoneで音が録れちゃうつーのがすごい。
機械が1台でいいつーのがねw
あとから、音を聞いたが、ノーコメントでw

たまにはライブハウスで音を聞くのも良いな。
楽しいなぁ。

音楽 comments(0) trackbacks(0)
文楽とLiveの融合
 本当は、3/19の予定だった吉祥寺Planet KでのON RAKU
しかし、例の震災により延期になった。
順延が決まり、ずっと先のことだと思っていたのだが、4ヶ月弱なんてあっという間だった。

今回は、友人1にチケットをハコで買ってもらっており、
なんだか直前まで実感がなく(すみません・・・・)。

イベント前に久しぶりの吉祥寺で買い物を楽しむ、ボーナスが出たばかりの友人2。
暑い中歩いたような気がする・・・・。
しばらく来てない吉祥寺も店がかなり変わっていて、びっくりだ。

17:30スタートなので、17時ちょっとすぎにハコに向かう。
なんだか、チケットの番号が9番で、席があるという。
ん?どれどれ・・・・と、席に向かうとなんと1列目の下手!
ドリンクもらって、どっこらと席に着くと、目の前にはボーカルのマイクスタンドが・・・・。
あぁ、またびっくりさせちゃうね〜、緊張させちゃうね〜。

主催は、ウィウィマーフィーのドラマー・竹内君。
文楽を中3までやっていたそうで、そこらへんの経緯の詳細を今度聞いてみたいくらい渋い趣味。
彼は、高校に行きたいということで、文楽をそこで中断したのだが、
大人になって兄弟子さんと会った時に、文楽とLiveを融合させてみようという話になったそうだ。
今回は初のLive主体のイベント(前年に文楽主体のイベントは成功している)で、
どうなることかと、どきどきとわくわくとはらはらが一緒になる。

文楽人形をこんなにちかくで見れるとは思わなかったが、
人形が色っぽいのである。
感情がある人間のように動く。
人形1体に対して、人間が3人。
そのくらい細かく動くのである。
人形に目を奪われるばかりだ。

女殺油地獄

このお題目は近松門左衛門が書き、とても有名で、たしか習った記憶があるのだが、
すっかり忘れている。
事前に勉強してくればよかったと、後悔。

文楽に対する音楽(Live)は、とても丁寧に演られていたし、
話の内容に合わせて曲が綿密に選曲されていて、結構うまく融合していたと思う。
ステージもシンプルで文楽舞台があるわけじゃないけれど、
そこに情景が浮かんでくる。

話の内容が暗かったので、
最後に徳島出身の竹内君の妹さんが池袋の女子大で初めて作った
阿波踊り部の阿波踊りをやってくれた。
こりゃまた、ちょっと早い阿波踊りは、会場も明るくさせた。
楽しいものだったなあ。

すべてが、とても見応えのあるイベントだった。

終わるとナガトミが「何でここにおるねん〜」と。
意図してないのだけれどね、なぜか自然といつも驚かす形になってしまう。
ごめんなさいな。
タケさんは、相変わらずのオチャラケで、竹内君には「また演ってね!絶対!」と
言って会場を後にする。

かなり早く終わったので、いせやで焼き鳥。
お腹もクチて大満足!!!

久しぶりの友人との語らいもとても楽しかった。
また、集まろう。



音楽 comments(0) trackbacks(0)
SAKEROCKワンマン@赤坂BRITZ
初めてなのに、ワンマン。
しかも新作CD出てるのに買ってない!

でもでもインストバンドなんで、予習は基本必要ないの。

でもでもでも、DVDでちゃっかり予習はして、美味しいところは知ってるの♪

という事で、メジャーに近い?インディーズSAKEROCKに行ってきた。
いいですねえ。
好きです。

本当に普通のにーちゃんだった源ちゃん。
体のバランスがおかしくて、MUDAのリベンジを果たした浜謙。
めがねを飛ばすとハンサムな縄文・けい君。
お菓子しか食べない大地君。

また機会があったらぜひ聞きにいきたいですな〜。

しかし、3時間以上、立ちっ放し、腰に来るね・・・・・。
音楽 comments(0) trackbacks(0)
ベタですが・・・・
 久々にCDを購入。
なんかね、良さそうだったので視聴もしないで
何年かぶりに行ったTUTAYAでしたよ。
だって、近くにCD屋つーたらTUTAYAしかなかったんだもの・・・・・。

とうことで、
何を買ったかというと・・・・。




すごく久しぶりにPOPです。
でも良いですな。
そんなに思い入れないけれど、良いもんは良いです。

これまた何年がぶりにシャッフル(死語?)を持ち出して聞いてます。
つーかiPod、宝の持ち腐れ状態だな・・・・。
音楽 comments(0) trackbacks(0)
世間は狭い?!
猫が好きで、最近よく観させてもらっているブリショーとマンチカンを飼っている方のBLOG「エドとのくらし」。

この方の事は自分は知らないんだけど、記事の中で、10年以上も知っている人の名前があってびっくり。
しかも、お知り合いだとか。

世間は狭いなぁ〜。

その記事はこちら。
   ↓
シルバーウィークってなんだ?!
音楽 comments(0) trackbacks(0)
グループ魂のあの娘の町には行かないツアー09@Zepp Tokyo
グループ魂。
ほとんど曲知らないんだけどね、無駄に暴れられ楽しめるLiveに参加したいという浅はかな理由により、
彼らを選んだw、自分+友人K。
その選択は間違ってなかった。

思い立ったのが遅かったが、7月の友人Kの尽力によりなんとかチケットGET。
ありがとう、K!
おかげで凄く楽しかったよ!!!!

という訳で、ノッタもん勝ちで踊って笑って最高だったのよおお。
しかし、東京だからか、ゲストが豪華!
杏子姐に剣さんにSAXの中西さん、あと吐夢さんと良々さん。
むーん、すげー贅沢。
たかが1曲のためだけに!
これ見れただけでも満足だなあ。

でも皆川さんの衣装変えが10回って!
彼のカンペに書いてあるのは、Set Listではなく、衣装の順番。
それを忠実に守っていたのも凄いなあw。

Liveだかコントだか途中判らなくなってきたがw
とっても楽しい2時間半だった。
来年は結成15周年だってよ。
またLiveあるといいなあ。
音楽 comments(0) trackbacks(0)
LAST LIVE
『THE LAST OF MEGANE ROCK』
スロウロリス
at 表参道FAB


何だかLAST LIVEって気がしなくて、終始楽しくて、騒いでたんだけど、
時間が経つにつれて、寂しくなっている自分がいる。
本当、ライブ中の1場面、1場面、克明に覚えていて、
あれがもう聞けないのかという実感が湧いてきてしまった。
ライブのLastの曲・ONEで、唯一、さすがに泣きそうになったなあ。
でもなあ、楽しいLiveだったから、泣くなんて場違いの気がしてたんだよなあ。
3人で揃って並んで挨拶した時、本当にありがとうという感じだった。

そんなに真面目なFanじゃなかったんだけど、
一番最初に聞いたとき(多分、2002.11.26の下北沢BASEMENT BAR「We Love Music No more life Vol.2」)の衝撃は忘れられないし、
NIRVANAの"Love Buzz"を歌ったTAKIさんは鳥肌ものだった。
自分の中で、結構、大切なBANDだったなあ。
初?と言われているONE MANも行ったしなあ〜。



LAST LIVEのDVDが出るつーんで、カメラが出てたんだが、
レンズ向けられて、信じられない位、映った様な気がするんだけど・・・。
自分が映っているところは、見たくないんだけど、でもノーカットで入れてほしいですよ、本当・・・・。
それだけ楽しくて充実してたんだから。



あぁ、すごく寂しい・・・・・。
音楽 comments(0) trackbacks(0)
忌野清志郎
ずっとROCKしていて欲しかった。
それが残念でならない・・・・。

昨年2月、参加できて良かったよ、ほんと。
音楽 comments(0) trackbacks(0)
暴走Bycicle
くれぐれも、自転車の自爆は気をつけてください・・・・。
音楽 comments(0) trackbacks(0)
| 1/5 | >>