日々の事を書き貯めた「独白」
I beg your pardon.
タイトルからして、すでにネタばれ。

ベッジ・パードン@世田谷パブリックシアターを観てきた。
三谷さん生誕50周年Yearな今年。
すごいことになっているうちの1つである。
舞台が始まる前、パブリックシアターの緞帳ってこんなだっけ?と思って見ていると、

1900年LONDON

と右上に書いてあった。
1900年ロンドンの地図なのねー。
あぁ、この芝居用の緞帳なのね。
って芝居前に気づいた人は居るのだろうか?
芝居に入ると、その緞帳が上手に使われるので、気づくんだけどね・・・・。

3時間のお芝居とは思えないくらい面白い。
演者さんたちの息があっている。
ネタなのか、アドリブなのか息が合いすぎててわからないのだけれど、
笑いあり、涙ありで、それが実話のような感じがしてこないでもないw

皆様、舞台の方々なので、声も良く通り、聞き取りやすく、
舞台が何たるかをわかっている。

野村さん、TVのまんま。
すっとした雰囲気で、夏目漱石の病的部分もうまく表現していた。
新作現代劇が初めてとは思えない。

深津っちゃん。
普段のイメージと役のイメージがあっていて
とてもかわいい。
ほっぺを真っ赤にしたメイクは、まるで10代の頃の深津っちゃんみたいだ。

洋ちゃん。
初客演。へ〜〜〜〜。
この人、意外と背が高いので、野村さんとならんでも引けをとらない。
ちょっと、お調子者なのが雰囲気が出ていて良かった。

浦井さんは、自分は初なのだが、どうやらミュージカルでは大人気らしい。
たまに歌われた声は確かに良い。
深津っちゃんの弟役。

浅野さんは、知る人ぞ知る!5人しかいない出演者の中で唯一、一人何役もやっている。
まさか女装(2つも!)見れるとは!!!
芸達者な人である。

夏目漱石って47で亡くなってるのね・・・・。
もっとじーさんかと思ってた。

芝居の前に、ちゃんと腹ごなしも!
さすがに3時間あると、もちませんので。

パンケーキ屋voivoiが劇場から比較的近かったので、行ってみたのだが、
長蛇の列!!!
以前来た時は、並ばずに入れたのになあ。
しょうがないので、
お山のすぎの子といううどん・そば屋にした。
夏なので、こっちにして正解かも。
冷やしうどんと甘味の3種が合わさったかごを単品で頼んだ。
さすがに、雑炊うどんは、暑くて食べられん。
とーてもおいしかったよ♪
掻き揚げ冷やしうどん甘味かご盛(みつ豆・白玉・ところ天)
芝居 comments(0) trackbacks(0)
払い戻し・・・・
今回、残念ながら、新感線の「鋼鉄番長」が主演の橋本さんの体調不良により、途中から東京公演は中止が出てきまして、
すっかりそのスケジュールにはまってしまった、自分のチケット。

昨日、払い戻しをしましたよ・・・・(泣)

10/30から代役を立ててやりますが、なんとも。
なるし〜もアキレス腱切っちゃって、降板を余儀なくされたし。
もう若くない劇団であれだけ動けば支障も出てくるでしょうが、
皆様、無事に治っていただきたく思います。。。。
芝居 comments(2) trackbacks(0)
三谷幸喜生誕50周年スペシャル企画三谷幸喜大感謝祭
という事で、7月にとっくに発表されてました。
ラインアップ。

http://blog.engekilife.com/2010/07/mitanikouki-daikansyasai.html

新作7本だって!!

あんなに筆が遅い人が出来るんだろうか?とこっちが心配してしまうが、
キャストが面白いなー。
さすが三谷さん。

そー言うわけで、かの大泉洋がでる舞台までは詳細がなんとなくわかっております。
野村さんかー。
ふかっちゃんか!
すげーなー。
芝居 comments(0) trackbacks(0)
薔薇とサムライ@赤坂ACTシアター
表参道やらをちょいとぶらぶらしてから赤坂へ向かう。
しかし、もう3月も終わるというのに、この寒さ。
体がついていかない。

簡単に言えば、
石川五右衛門がスペイン近くの国の海賊を手伝っているという話。

久々に新感線に登場のゆりちゃん。
綺麗だけどかっこええ。
ベルバラのオスカルだったり、ジャンヌダルクだったり。
うっとりラブ

新太さんも、あの高下駄でよく走る事!
すげーなあ。

もちろん小ネタも盛りだくさんで全然拾いきれないし。

個人的にはじゅんさんがアッチ系の役だったのがツボ。
まるでソバージュのフレディー・マーキュリーだったw。

今回はめでたく終わってよかった。

冬公演どーなる?
30周年記念公演はやはり面白い。

グッズのTシャツ。
まるでガンズのだったわー。
芝居 comments(0) trackbacks(0)
疑問が解けた
12月に歌舞伎座に歌舞伎を見に行った時、
友人とこんな事を話していた。


「芝居の途中で『成田屋!』とか、声を掛ける人って、
 どんな人なんだろうね?」と。

小学生の時、文化教室みたいので、歌舞伎を見た時もそう思ったんだ。

そんな、謎が解けた。


糸井さんのHP、ほぼ日で、
その声を掛ける人(「大向う」と呼ぶ)のインタビューの連載が始まったのだ。
  ↓
『大向うの堀越さん』


とても判りやすく、納得することばかり。
また歌舞伎を見る機会があったら、それも踏まえて楽しみたいなぁ。

芝居 comments(2) trackbacks(0)
歌舞伎座に丸1日
今の歌舞伎座なくなっちゃうし、気になる演目あるしということで、
歌舞伎会を使っていただき、チケットGET。
しかも昼・夜通し・・・・・。
辛いだろうなーとは思っていたが、本当に辛かったw
尻が・・・・。
平らになった。

幕間は、エコノミー症候群にならないように、
無駄に館内を歩き回ったりw

昼の部も夜の部も凄い見たいのは、最後の演目なんだけど、
他の演目も、なかなか良かったし。
半分くらい寝てしまっていた演目もあるけど・・・・・。

昼の部は、クドカン脚本の「大江戸りびんぐでっど」
ほんと、まんま新感線でやっても行けそうw
良く言うと、クドカンっぽく、悪く言うと、歌舞伎っぽくなかった。
歌舞伎役者さんて、色んな演技できるのねー。
と改めて感心しちゃったよ。

夜の部は、野田さん脚本の「野田版鼠小僧」
再演だけあって、ちゃんと歌舞伎だったし、最後悲しい結果だったけど、
メリハリが合って、どんどん芝居に引き込まれていったですよ。

昼の部で食べたお昼ご飯も美味しかったし、小倉最中アイスも美味しかったし、
紅白の団子が入ったたい焼きも絶品だった。

何度も言うようだけど、なくなってしまうのが勿体無い歌舞伎座。
しかし、お年寄りには優しくないね、やっぱり。
もう今の歌舞伎座には入れないだろうけど、
新しくなったら、また行こうと思う。


芝居 comments(0) trackbacks(0)
2回目観てきました
印獣 ああ言えば女優、こう言えば大女優。@パルコ劇場

実は、本日2回目。
1回目は、な、なんと1列目。
すごい強運!

で、今回は調度真ん中ら辺。
観やすい!
1列目って、演者の表情とか判っていいんだけど、如何せん全体がさーぱり判らん。
という事も踏まえて、とっても2回目は判りやすく、話を知ってるくせに、
なぜか2回目の方が、すげー怖かったし迫力もあった。
なーぜーー?

まぁ、楽しかったし、面白かったし、怖かったのでよかった。

三田佳子大先生に、あんなことやこんな事をさせてしまったり言わせてしまう、クドカン。
恐るべし。
かなり作りこんでいるので、話の内容もとてもよかった。
ミステリー・コメディのジャンルらしい。
確かにそうだったし!

古田さん、生瀬さん、ナルシーの3人の微妙な間も、長年の付き合いから出てくるものだろう。
岡田君のいい加減な役もはまってるし、上地さんのキャラで和まされる(但し、沖縄弁はさーぱりわからん)。

出演者が少なく、話も判りやすく、どんどん引き込まれていく。
最高!
2回見る価値あり。

終わって、PARCOで食事をすると1割引なので、そのまま下のフロアへ。
1回目は、鉄鍋スープハンバーグ むらい
出来たばかりのお店。
スープの中にハンバーグがあるの。
これが意外に美味しい。
ライスとミニサラダが付いて、一律1,200円。
スープハンバーグ
















2回目は、黄白黒赤 蒼龍唐玉堂
ここは以前からあるお店なんだけど、トマトが載ったラーメンがあるとは知らなかった・・・・。
という事で再訪。
自分はトマトラーメン頼まず、スーラー麺。
思った以上に辛くてw
でも美味しかったっす。
スーラー麺とトマトラーメン


芝居 comments(0) trackbacks(0)
蛮幽鬼
@新橋演舞場

って、座席でもご飯食べられるから良いよね♪
だって、中休みが30分もあるもんね♪
内装も綺麗になって、トイレも綺麗になっててよかったよー。

って、芝居は新感線のいのうえ歌舞伎。
今回は歌舞伎役者はでてなかったのだけど、
大衆演劇の太一君が、やっぱりよかったっす。
台詞も聞きやすくて、殺陣の動きも上手であざやか!
女形もやはり美しく、お姉さま方がファンになるのも判る。

堺さんは、似合っている役柄だったなあ。
裏で何を考えているか判らない感じ。
上川さんは、実直でねえ。
配役と俳優さんのイメージが見事に一致してました。

でもねえ、稲森いずみ!
どーも、いけねえ。
大声で台詞を張り上げて言う場面。
何を言っているのか、さーーーーーーぱり、判らんかった・・・・。
カツゼツが一気に悪くなるのよね。
がっかりっす。

全体的に、相変わらず、救いようのない内容ですが、
やっぱり楽しかったです。
 
満足、満足。

芝居 comments(4) trackbacks(0)
| 1/1 |